栄設備株式会社

【京都・リフォーム】外壁塗装に最適な時期や塗料の選び方は?優良な施工業者の見極め方 | ソルリフォーム

お問い合わせはこちら

【京都・リフォーム】外壁塗装に最適な時期や塗料の選び方は?優良な施工業者の見極め方

【京都・リフォーム】外壁塗装に最適な時期とは?塗料の選び方や優良な施工業者の見極め方について

家の顔となる外壁。外壁塗装をはじめとした外壁リフォームは、建物の美観を保つだけでなく、建物を風雨や紫外線から守る、資産価値を維持するなど、重要な役割を担っています。しかし、いざ外壁塗装をしようとすると、「塗料の種類が多くて選べない」「どの業者に依頼すればいいのか」「満足できる仕上がりになるか不安」など、多くの悩みがつきものです。

こちらでは、外壁塗装に最適な時期や塗料の選び方、優良な施工業者の見極め方をご紹介します。京都で外壁塗装に対応する業者をお探しなら、ソルリフォームにご相談ください。

外壁塗装に最適な時期とは?

外壁塗装に最適な時期とは

気温と湿度:塗料の乾燥に最適な季節を選ぶ

外壁塗装は、塗料の乾燥が非常に重要です。塗料が適切に乾燥しないと、仕上がりの美観が損なわれたり、耐久性が低下したりする可能性があります。

一般的に、外壁塗装は気温5℃以下、湿度85%以上という条件をクリアしていれば行えます。しかし、実際に塗装を行うには、気温と湿度以外にも様々な要素を考慮する必要があります。季節によって乾燥速度や天候の変化が大きく、施工の難易度や仕上がりに影響を与えるため、最適な時期を選ぶことが重要です。

以下に、外壁塗装に適した季節と、それぞれのメリット・デメリット、注意点をまとめました。

季節 メリット デメリット
春・秋 乾燥しやすく、塗装に最適 春雨前線など、天気が不安定な可能性がある
日中の乾燥が早い 夕立が降りやすいため、工事の中断の可能性がある
降雪地域以外は湿度が低く乾燥しやすい 乾燥に時間がかかり、塗装工事が難しい

梅雨や台風シーズン:工事の遅延リスクを考慮

外壁塗装やリフォームは、天候の影響を受けやすい工事が多くあります。もし、工事中に雨が降ってしまうと、塗料が乾きにくくなってしまい、予定していたスケジュール通りに工事が進まない可能性があります。

例えば、外壁塗装の場合ですと、塗料が乾燥する前に雨が降ると、仕上がりにムラができたり、剥がれやすくなってしまったりする可能性があります。また、梅雨時期は湿度が高いため、カビが発生しやすくなるというリスクもあります。

このようなリスクを避けるためには、梅雨や台風シーズンを避けて工事を依頼するのが理想です。しかし、どうしてもこの時期に工事をしなければならない場合は、施工業者に相談し、天候に左右されにくい工法を採用してもらう、工期に余裕を持ったスケジュールを組んでもらうなどの対策を検討しましょう。

外壁塗料の種類と選び方

外壁塗料の種類と選び方

塗料の種類

外壁塗装に使われる塗料には、それぞれ異なる特徴を持つ様々な種類があります。代表的な塗料の種類と特徴を理解しておくことで、ご自身の家に最適な塗料を選ぶことができます。

塗料の種類 特徴 耐用年数
アクリル塗料 安価で施工しやすい 5~8年
ウレタン塗料 価格と機能のバランスがよい 7~10年
シリコン塗料 価格と機能のバランスがよく、カラーバリエーションも豊富 10~13年
フッ素塗料 耐久性・耐候性が非常に高い 13~15年以上
無機塗料 耐久性が非常に高く、美観性に優れている 15~20年以上

上記はあくまで一般的な目安であり、塗料のグレードや施工環境によって耐用年数は異なります。

耐久性・機能性・価格のバランス

外壁塗料を選ぶ際には、耐久性、機能性、価格のバランスを考えることが重要です。一般的に、耐久性が高い塗料ほど価格は高くなります。しかし、価格だけで判断せず、ご自身の家の状況やニーズに合わせて、最適な塗料を選ぶことが大切です。

例えば、築年数が浅い家であれば、耐久性の高い塗料を選ぶ必要はなく、価格を抑えたアクリル塗料やウレタン塗料でも十分な場合があります。

一方、築年数が長く、外壁の劣化が進んでいれば、耐久性が高く、機能性も優れたシリコン塗料やフッ素塗料を選ぶのがおすすめです。

予算に合わせて、どの程度の耐久性や機能性を求めるかを検討しましょう。

色選びのポイント

外壁塗装の色選びは、建物の外観を大きく左右する重要な要素です。家の雰囲気をガラリと変えたい、周りの景観に馴染ませたいなど、お客様によって希望は様々です。そこで、色選びの際に考慮すべきポイントを3つご紹介します。

基調色

建物のベースとなるカラー。周りの環境や好みに合わせて選びましょう。

アクセント色

窓枠や玄関ドアなど、ポイントとなる部分に採用するカラー。基調色との組み合わせで個性を演出できます。

屋根の色との調和

屋根の色とのバランスも重要です。色の組み合わせ方によって、洗練された印象にも、ちぐはぐな印象にもなりかねません。

上記以外にも、サンプルで実際の仕上がりを確認したり、カラーシミュレーションを活用したりするのもおすすめです。

優良な施工業者の見極め方

地域密着型?大手?

外壁塗装の依頼先を選ぶ際に、「地域密着型の業者」と「大手業者」どちらがよいか悩む方も多いのではないでしょうか。どちらもメリット・デメリットがあるため、特徴を把握したうえで、自分に合った業者を選ぶことが大切です。

地域密着型の業者

<メリット>

  • 地域の実情に精通しているため、適切な提案を受けやすい
  • 小回りが利き、融通がききやすい場合がある
  • 顔見知りの担当者であれば安心感がある

<デメリット>

  • 情報が少ない場合がある
  • 大手に比べて保証内容が劣る場合がある

大手業者

<メリット>

  • 知名度が高く、安心感がある
  • 豊富な資金力とノウハウにもとづいた施工やサービスを受けられる
  • 保証やアフターサービスが充実している場合が多い

<デメリット>

  • 費用が高額になりやすい
  • 担当者が変わる場合があり、引き継ぎがスムーズでない場合もある

見積書の内容

優良な施工業者を見極めるには、見積書の内容をしっかり確認することが重要です。

複数の業者から見積もりを取り、比較検討することが大切です。

工事内容

塗装箇所、塗装面積、塗装回数、下地処理などが明確に記載されているか。

使用塗料

塗料の種類、メーカー名、グレード、数量などが明記されているか。

工事金額

内訳が詳細に記載され、不明瞭な点がないか。

工期

いつからいつまで工事を行うのか、天候による遅延の可能性についても記載されているか。

保証内容

保証期間、保証範囲、保証書の有無を確認しましょう。

その他

追加工事の可能性やその際の費用、近隣への配慮などが記載されているか。

上記以外にも、担当者の対応や雰囲気なども参考にしながら、信頼できる施工業者を選びましょう。

口コミ・評判

候補を絞り込んだら最後は口コミ・評判を参考にしましょう。完成イメージや費用面は契約前に確認できますが、職人の腕や対応の丁寧さなどは、実際に工事を依頼してみないとわかりません。

インターネット上の口コミサイトや、近隣住民からの評判は、施工業者の生の声を聞くうえで貴重な情報源となります。これらの情報を参考に、信頼できる施工業者を選びましょう。

ソルリフォームではお客様の大切な建物を守るお手伝いをいたします!

外壁塗装は、家の寿命を左右する重要なリフォームです。しかし、いざ検討を始めると、塗料の種類や業者の選び方に迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

ソルリフォームは、長岡京市を中心に京都府下で様々な施工を自社で対応している業者です。確かな技術と豊富な経験で、お客様の大切な住まいを美しく、そして長く保つお手伝いをいたします。お客様のご要望に合わせて、様々な塗料をご提案いたします。耐久性、耐候性、遮熱性など、様々な機能を持った塗料がございますので、ご希望のイメージやご予算に合わせて、最適な塗料を選んでいただけます。

外壁塗装について、何かお困りごとがあれば、お気軽にソルリフォームにご相談ください。

【京都】外壁塗装とリフォームはソルリフォーム

会社名 栄設備株式会社
サービス名 ソルリフォーム
住所 〒617-0833 京都府長岡京市神足七ノ坪32-8
TEL 075-632-9082
営業時間 9:00 ~ 19:00
定休日 不定休
URL https://solreform.jp/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。