栄設備株式会社

【京都】洗面台・洗面化粧台の選び方と収納アイデア!リフォームの注意点とは? | ソルリフォーム

お問い合わせはこちら

【京都】洗面台・洗面化粧台の選び方と収納アイデア!リフォームの注意点とは?

【京都】洗面台・洗面化粧台の選び方と収納アイデアについて!リフォームの注意点もご紹介

毎日の生活で必ず使う場所である洗面所。朝の忙しい時間帯でも、快適に使える空間にしたいものです。

「収納スペースが足りなくて、物が散乱してしまう…」

「洗面台が古くなってきて、収納力もデザインも気になる…」

など、悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

そういった方は、リフォームをご検討ください。

こちらでは、洗面台・洗面化粧台選びのポイント、収納アイデア、洗面台・洗面化粧台リフォームの注意点をご紹介します。京都でリフォーム業者をお探しの方は、ソルリフォームをご利用ください。

洗面台・洗面化粧台選びのポイント

洗面台・洗面化粧台選びのポイント

収納のタイプ

洗面台・洗面化粧台の収納タイプは、大きく分けて「引き出しタイプ」「開き戸タイプ」の2種類があります。それぞれの特徴を踏まえて、自分に合ったタイプを選びましょう。

タイプ 特徴 メリット デメリット
引き出しタイプ 収納スペースが区切られており、奥まで見渡しやすい 収納物が多くても整理しやすい 収納スペースの高さが出ないため、背の高いものは収納しづらい
開き戸タイプ 棚板の位置を調整することで、収納するものの高さに合わせられる 背の高いものも収納しやすい 奥のものが取り出しにくい場合がある

毎日使う場所だからこそ、収納のしやすさも重視して選びましょう。

掃除のしやすさ

洗面所は毎日使う場所のため、洗面台周りは汚れやすく、清潔に保ちたいものです。水はねや歯磨き粉の飛び散りなど、汚れやすいポイントを押さえ、素材や形状を考慮しましょう。

洗面ボウルは、陶器製や人工大理石製など、汚れがつきにくく落としやすい素材がおすすめです。また、ボウル形状も、掃除しやすいように、角が丸みを帯びているものや、水はねしにくい形状を選びましょう。

カウンターは、水垢やカビが発生しにくい、継ぎ目の少ない一体型がおすすめです。掃除のしやすさを考慮して、素材や形状を選びましょう。

サイズ

洗面台・洗面化粧台を交換する際は、洗面所の広さに合わせて適切なものを選びましょう。洗面台が大きすぎると洗面所が狭くなってしまい、動きづらくなってしまいます。逆に、小さすぎると収納スペースが不足したり、使い勝手が悪くなったりする可能性があります。

現在の洗面台のサイズを測り、洗面所の中でどの程度のスペースを占めているのか把握しておくことも大切です。

【目的別】洗面台・洗面化粧台の収納アイデア

洗面台・洗面化粧台の収納アイデア

コスメをスッキリ収納

毎日のメイクに欠かせないコスメ。しかし、気づけば増えてしまい収納場所に困っていませんか

洗面台・洗面化粧台の限られたスペースでも、コスメを種類別に仕分けて収納することで、使い勝手が格段に向上します。

引き出し収納

高さのあるボトルやメイクブラシなども収納できます。仕切り板などを活用すると、より整理整頓しやすいでしょう。

鏡裏収納

使用頻度の高いアイテムの収納に便利です。鏡を開けるだけでアイテムを取り出せるため、時短にも繋がります。

洗面台下収納

ストック類や使用頻度の低いアイテムの収納に最適です。収納ケースなどで空間を無駄なく活用しましょう。

上記を参考に、ご自身のメイク用品の量や種類に合った収納方法で、快適な洗面台・洗面化粧台を実現しましょう。

スキンケア用品を使いやすく

毎日のスキンケア用品を使いやすく収納するには、鏡裏収納が便利です。高さのあるボトルやチューブに入った化粧水なども、棚の高さや奥行きを調整することで収納しやすくなります。

また、頻繁に使うアイテムは、手の届きやすい位置に収納すると便利です。例えば、洗顔フォームや化粧水などは、目の高さの位置に置くことで、スムーズに取り出せます。

さらに、収納ボックスや仕切りを活用することで、アイテム別に整理整頓し、見た目もスッキリとできます。

タオルやストック品の定位置

洗面台の下は、タオルやストック品の収納に最適なスペースです。例えば、タオルは、収納ボックスに立てて収納したり、タオルハンガーを活用することで、取り出しやすく、見た目もスッキリとさせることができます。また、洗剤や柔軟剤などのストック品は、収納ボックスや収納ラックを使うことで、見た目も美しく、取り出しやすくなります。

洗面台下のスペースは湿気がこもりやすいため、通気性のよい素材の収納アイテムを選ぶことが大切です。

洗面台・洗面化粧台リフォームの注意点

リフォーム業者選びのポイント

洗面台・洗面化粧台のリフォームは、信頼できるリフォーム業者に依頼することが大切です。依頼先によって費用やサービス内容が異なるため、複数の会社に見積もりを依頼し、比較検討しましょう。

会社の規模

会社の規模が大きいからといって安心できるとは限りません。地域密着型の業者のほうが小回りが利き、親身になってくれる場合もあります。

見積もり内容

見積もり内容が詳細かどうかを確認しましょう。工事内容が不明瞭な場合は、トラブルに発展する可能性があります。

保証内容

保証期間や保証範囲を確認しましょう。万が一、施工後に不具合が発生した場合でも、保証があれば安心です。

口コミや評判

インターネットや口コミサイトなどで、実際に利用した方の意見を参考にしましょう。

上記を参考に、複数の会社を比較し、信頼できる業者を選びましょう。

打ち合わせで伝えるべきこと

リフォーム業者との打ち合わせでは、要望を明確に伝えることが重要です。洗面台・洗面化粧台リフォームで後悔しないために、要望をしっかりと伝えましょう。例えば、以下のような内容を伝えてみてください。

収納したいもの

化粧品、ヘアケア用品、タオル、洗剤のストックなど、具体的にどのようなものを収納したいかを伝えましょう。

使用する人の身長や体の特徴

背の高い洗面台・洗面化粧台の場合、使いにくいと感じる場合もあるため、家族構成や身長も考慮して伝えましょう。

収納のタイプ

引き出し式、扉付き、オープン棚など、使い勝手や見た目の好みを伝えましょう。

コンセントの数

ドライヤーやヘアアイロンなど、洗面台で使用する電化製品を考慮して、必要なコンセントの数を伝えましょう。

これらの情報を伝えることで、リフォーム業者はあなたのニーズに合った洗面台・洗面化粧台を提案できます。

工事中の注意点

洗面台・洗面化粧台のリフォーム中は、水回りの使用が制限される場合があり、事前に確認が必要です。

水回り

洗面台が使えない期間は、トイレやキッチンなども使用できない場合があるので、事前に確認しておきましょう。

工事中の音

工事中は騒音が発生するため、近隣への配慮も必要です。特にマンションなどの集合住宅の場合は、事前に工事の時間帯や内容を伝えておきましょう。

上記以外にも、リフォーム業者から注意点や確認事項があるかもしれません。疑問点があれば、遠慮なく質問しましょう。

お客様の理想を形にするお手伝いをいたします!

朝の身支度で混雑しがちな洗面台まわり。メイク用品やタオル、ドライヤーなどを収納するスペースが足りず、散らかってしまうことはありませんか?

そんなときは、収納力抜群の最新の洗面台・洗面化粧台への交換がおすすめです。

ソルリフォームは長岡京市を中心に、京都府下で様々なリフォームを手がける会社です。ソルリフォームの最大の特徴は、自社施工による確かな技術と豊富な経験です。私たち自身が施工することで、品質に妥協せず、高品質な仕上がりを実現しております。専門的なアドバイスと確かな技術で、お客様の期待に応えますので、洗面台・洗面化粧台リフォームをお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

洗面台のリフォームは京都のソルリフォーム

会社名 栄設備株式会社
サービス名 ソルリフォーム
住所 〒617-0833 京都府長岡京市神足七ノ坪32-8
TEL 075-632-9082
営業時間 9:00 ~ 19:00
定休日 不定休
URL https://solreform.jp/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。